パーソン・センタード・ケア

  1. 第54期 パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修

    12月5日から7日までの3日間、タイム24(東京都江東区)にて、第54期パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修を開催しました。全国から認知症の方のケアに携わる専門職が参加し、21名の基礎マッパーが誕生しました。

    続きを読む
  2. 第52期 パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修を開催しました

    7月4日から6日までの3日間、タイム24(東京都江東区)にて、第52期パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修を開催しました。全国から認知症の方のケアに携わる専門職が参加し、33名の基礎マッパーが誕生しました。今回も研修の内容を写真でお伝えいたします。

    続きを読む
  3. 第50期 パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修を開催しました

    12月13日から15日までの3日間、タイム24(東京都江東区)にて、第50期パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修を開催しました。北は北海道から南は沖縄まで、認知症の方のケアに携わる専門職や家族介護者など37名が参加しました。

    続きを読む
  4. 第48期 パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修(佐賀)を行いました

    平成30年8月2日(木)から4日(土)までの3日間、佐賀県庁で基礎コースを開催しました。主催は佐賀県で、認知症介護研究・研修大府センターが研修を受託し、佐賀県の認知症介護指導者15名が参加。無事終了しました。認知症介護指導者とは、国が都道府県に養成している認知症介護のエキスパートのことです。

    続きを読む
  5. 第47期  パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)研修(基礎コース)を開催しました

    7月5日(木)から7日(土) までの3日間、タイム24ビル(東京都江東区)で、パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)基礎研修を行い、37名の研修修了者が「DCM基礎マッパー」に認定されることになりました。

    続きを読む

最近の投稿

おもいでカフェ ミニ講座を開催しました。

6月5日(金)、おもいでカフェ ミニ講座を開催しました。 この日のテーマは「認知症になりにくい生活習慣」です。講師は明智回想法センター職員の林が行いました。市内から10名の方にご参加いただきました。 講座では「バランスの […]

北名古屋市回想法センターは7月1日より開館しました

北名古屋市回想法センターは3月3日よりコロナウイルス感染防止のため、閉館しておりましたが、7月1日より開館しました。 会館初日は、午前中は体操、午後はオープン回想法のおはなしひろばがありました。マスク着用、体調確認、手指 […]
コメントなし

てるてる坊主って知っていますか?

皆さん、てるてる坊主って 知っていますか? 平安時代に中国から伝わってきた風習で、ほうきを持った女の子に似せて作った紙人形が雨曇を払ってくれると言われています。でも、女の子ではなく、なぜ日本では坊主と言っているかというと […]
コメントなし

北名古屋市回想法センターは休館しております

3月より北名古屋市回想法センターは休館しております。残念ながらまだ開館の予定は決まっておりません。4月・5月は私もお休みしておりましたが、緊急事態宣言も解除となり今月から出社して館内清掃、開館に向けての準備をしています。 […]
コメントなし

子どもの日のいわれ

5月5日は子どもの日ですね。皆さんは、その理由をご存じですか。 子どもの日は正式には「端午の節句」と言います。端午とは「月の初めの午(うま)の日」のことです。午と五と同音であるため、5月5日を指すようになりました。 中国 […]
コメントなし
ページ上部へ戻る