ブログ 知恵の輪

第48期 パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修(佐賀)を行いました

平成30年8月2日(木)から4日(土)までの3日間、佐賀県庁で基礎コースを開催しました。主催は佐賀県で、認知症介護研究・研修大府センターが研修を受託し、佐賀県の認知症介護指導者15名が参加。無事終了しました。認知症介護指導者とは、国が都道府県に養成している認知症介護のエキスパートのことです。トレーナーは、水野氏、中村氏、そして私(シルバー総研 桑野)の3名が行いました。

基礎コースを終了した認知症介護指導者は、今後佐賀県が行う「アドバイザー事業」の一員として、県下の高齢者施設に赴き、DCMを行いながら認知症ケアのアドバイザーを行なっていく予定とのこと。これは5年ほど前から熊本県が行なっている事業を参考にした取り組みで、熊本では成果を上げ、定着している事業です。

パーソン・センタード・ケアの視点をもって、これまでのスタッフの取り組みを尊重しつつ、ご利用者へのケアを一緒に考えていく。こういった姿勢をもったアドバイザーが、九州だけでなく全国に増えていくことを期待したいと思います。


佐賀県庁 佐賀城のお堀の中にある立派な建物でした。

研修の様子 県の式典などが行われる会議室。日の丸を背にしての研修は初めてでした。

グループワークの様子 日頃から一緒に活動している仲間同士で、グループワークも盛り上がっていました。

講師のロールプレイ 行動カテゴリーW(自己刺激の反復)の実演。

講師のロールプレイ 全員マッパーになって、マッピングを行なっています。

講義の様子 2日目以降は、通常の会議室に移動して研修を行いました。

フィードバックのロールプレイ 和気あいあいの良い雰囲気の中で行われました。

フィードバックのロールプレイ マッパーと施設スタッフの役に分かれてフィードバックを体験。

研修の修了 最終日の試験の後、採点してご本人に返却。佐賀県に新たに15名の基礎マッパーが誕生することになります。(了)

写真と文 桑野康一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

おもいでカフェ ミニ講座を開催しました。

6月5日(金)、おもいでカフェ ミニ講座を開催しました。 この日のテーマは「認知症になりにくい生活習慣」です。講師は明智回想法センター職員の林が行いました。市内から10名の方にご参加いただきました。 講座では「バランスの […]

北名古屋市回想法センターは7月1日より開館しました

北名古屋市回想法センターは3月3日よりコロナウイルス感染防止のため、閉館しておりましたが、7月1日より開館しました。 会館初日は、午前中は体操、午後はオープン回想法のおはなしひろばがありました。マスク着用、体調確認、手指 […]
コメントなし

てるてる坊主って知っていますか?

皆さん、てるてる坊主って 知っていますか? 平安時代に中国から伝わってきた風習で、ほうきを持った女の子に似せて作った紙人形が雨曇を払ってくれると言われています。でも、女の子ではなく、なぜ日本では坊主と言っているかというと […]
コメントなし

北名古屋市回想法センターは休館しております

3月より北名古屋市回想法センターは休館しております。残念ながらまだ開館の予定は決まっておりません。4月・5月は私もお休みしておりましたが、緊急事態宣言も解除となり今月から出社して館内清掃、開館に向けての準備をしています。 […]
コメントなし

子どもの日のいわれ

5月5日は子どもの日ですね。皆さんは、その理由をご存じですか。 子どもの日は正式には「端午の節句」と言います。端午とは「月の初めの午(うま)の日」のことです。午と五と同音であるため、5月5日を指すようになりました。 中国 […]
コメントなし

メルマガ 知恵の輪


セミナー募集や刊行物の発行情報をお届けいたします(月1回程度)登録はこちらへ。

関連サイト

認知症介護研究・研修大府センター

DCM推進室のfacebookはこちらから


ブラッドフォード大学認知症ケア研究室


J-P-Dネット東日本交流会


パーソン・センタード・ケアを考える会


参考書籍・DVD
シルバーチャンネルDVDストア

ページ上部へ戻る