ブログ 知恵の輪

第52期 パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修を開催しました

7月4日から6日までの3日間、タイム24(東京都江東区)にて、第52期パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング基礎研修を開催しました。全国から認知症の方のケアに携わる専門職が参加し、33名の基礎マッパーが誕生しました。

今回も研修の内容を写真でお伝えいたします。

研修1日目は、おもに「パーソン・センタード・ケア」の理念について座学、演習を通じて学びます。認知症をもつ人のパーソンフッド(一人の人として、周囲に受け入れられ、尊重されること、また本人がそれを実感していること)を高めることの重要性、そのために「心理的ニーズ」を満たすかかわりが大切であること、などパーソン・センタード・ケアの基礎的な考え方を学びます。

午後からは、認知症ケアマッピングの実践的なコード付けについて学びます。認知症をもつ人の行動や表情などのサインを、BCC(行動カテゴリーコード)やME値(感情・気分/関わりの値 )などのコードを用いて記録し、認知症の人のおかれている立場に近づこうとする試みです。本人の潜在的な能力を発見し、高めるための記録のルールなども学びながら、認知症をもつ人の立場やケアの重要性について考えていきます。


1日目 午後「 DCM のコード付け 」

2日目の午後には、「個人の価値を低める行為(PD)」と「個人の価値を高める行為(PE) 」を学びます。これは、介護者(スタッフ)のかかわりを記録するコードです。これらのかかわりによって、その人の心理的ニーズが満たされたり、損なわれたりすることを関連付けて学んでいきます。

2日目 午後「 個人の価値を低める行為(PD)と個人の価値を高める行為(PE) 」
心理的ニーズと関連付けながら学ぶ
2日目 午後「 個人の価値を低める行為(PD)と個人の価値を高める行為(PE) 」
「子供扱いすること」などの個人の価値を低める行為について学ぶ
2日目 午後「 個人の価値を低める行為(PD)と個人の価値を高める行為(PE) 」
実際に「個人の価値を低める行為」を互いに体験する

2日目の終わりには、講師がロールプレイで演じてきた認知症をもつ人への、具体的な「パーソン・センタードなアプローチ」をグループワークで検討します。その人が示している「サイン」から、その時その人は何を感じていたか、また心理的ニーズは満たされていたか、いなかったかを検討します。そして、満たされていなかったのならば、なぜ満たされていなかったのか、その背景や要因となる事柄を、「パーソン・センタードモデル」(認知症の人の行動に影響している要因のモデル:脳の障害、身体の健康状態、生活歴、性格傾向、社会心理)を用いて検討し、具体的なアプローチを導き出していきます。

2日目の午後「ロールプレイ3 ~平田さんへのアプローチ~ 」
平田さんが示していた「サイン」からアプローチを導き出す
2日目の午後「ロールプレイ3 ~平田さんへのアプローチ~ 」
「心理的ニーズ」や「パーソン・センタードモデル」を使って検討する
2日目の午後「ロールプレイ3 ~平田さんへのアプローチ~ 」
グループで話し合ったことを全体で共有する
2日目の午後「ロールプレイ3 ~平田さんへのアプローチ~ 」
グループで話し合ったことを全体で共有する

3日目の午前中には「試験」があり、これにパスし3日間の研修をすべて終えると基礎マッパーに認定されることになります。午後には、ロールプレイで施設への導入を模擬的に体験し、導入のために大切なことなどを学んでいきます。

3日間びっしりと詰まった研修で、長いようで短く、あっという間に3日間が過ぎてしまった、というのが皆さんの感想です。とても濃い3日間です。

写真と文 桑野康一

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

おもいでカフェ ミニ講座を開催しました。

6月5日(金)、おもいでカフェ ミニ講座を開催しました。 この日のテーマは「認知症になりにくい生活習慣」です。講師は明智回想法センター職員の林が行いました。市内から10名の方にご参加いただきました。 講座では「バランスの […]

北名古屋市回想法センターは7月1日より開館しました

北名古屋市回想法センターは3月3日よりコロナウイルス感染防止のため、閉館しておりましたが、7月1日より開館しました。 会館初日は、午前中は体操、午後はオープン回想法のおはなしひろばがありました。マスク着用、体調確認、手指 […]
コメントなし

てるてる坊主って知っていますか?

皆さん、てるてる坊主って 知っていますか? 平安時代に中国から伝わってきた風習で、ほうきを持った女の子に似せて作った紙人形が雨曇を払ってくれると言われています。でも、女の子ではなく、なぜ日本では坊主と言っているかというと […]
コメントなし

北名古屋市回想法センターは休館しております

3月より北名古屋市回想法センターは休館しております。残念ながらまだ開館の予定は決まっておりません。4月・5月は私もお休みしておりましたが、緊急事態宣言も解除となり今月から出社して館内清掃、開館に向けての準備をしています。 […]
コメントなし

子どもの日のいわれ

5月5日は子どもの日ですね。皆さんは、その理由をご存じですか。 子どもの日は正式には「端午の節句」と言います。端午とは「月の初めの午(うま)の日」のことです。午と五と同音であるため、5月5日を指すようになりました。 中国 […]
コメントなし

メルマガ 知恵の輪


セミナー募集や刊行物の発行情報をお届けいたします(月1回程度)登録はこちらへ。

関連サイト

認知症介護研究・研修大府センター

DCM推進室のfacebookはこちらから


ブラッドフォード大学認知症ケア研究室


J-P-Dネット東日本交流会


パーソン・センタード・ケアを考える会


参考書籍・DVD
シルバーチャンネルDVDストア

ページ上部へ戻る