ブログ 知恵の輪

てるてる坊主って知っていますか?

皆さん、てるてる坊主って 知っていますか?

平安時代に中国から伝わってきた風習で、ほうきを持った女の子に似せて作った紙人形が雨曇を払ってくれると言われています。
でも、女の子ではなく、なぜ日本では坊主と言っているかというとお坊さん(僧侶)の方が、魔力が強く願いが叶いやすくなるから坊主と言われるようになりました。

日本に伝わったのは当初から太陽が照ることを祈るという意味で「照る照る坊主」という呼び名です。
子供たちが願いを込めて作る様子は、昔も今もほほえましい光景です。

もともと「てるてる坊主」はのっぺらぼう。白い布で紙やピンポン玉をくるんで頭を作り、ひもで結んで吊るします。
願いが叶って晴れたら、目、鼻口を書いてあげます。
お酒を頭からかけて、お礼を言ってゴミの日に焼却します。

写真と文 林奈央子
※シルバー総合研究所は、恵那市明智回想法センターの管理運営を行っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

出前回想法に行って来ました

8月19日(水)、出前回想法に行って来ました。 この日のテーマは「夏の思い出」でした。「子どもの頃は夏にどんな遊びをしていましたか?」という質問に、何人もの方が「川遊びをした」と答えられました。恵那市は山に囲まれ、小さな […]

竹の水鉄砲作りをしました

8月11日(火)9時30分から北名古屋市回想法センターにて暑い中いきいき隊8名が集まり、毎年恒例の水鉄砲作りを行いました。 これまでは、作った水鉄砲を持って、市内の保育園・児童館や夏休み中の児童クラブにお邪魔して子ども達 […]
コメントなし

コロナウイルス感染防止の新たなルールと活動の報告(北名古屋市回想法センター)

毎日暑いですね。7月から再開した北名古屋市回想法センターですがコロナウイルス感染防止の新たなルール、マスク着用、手指消毒、水分持参、距離をとって活動など守っていただき、皆さんできることから楽しんでいただいております。 8 […]
コメントなし

回想法講座に行ってきました

7月4日(土)、大井町に回想法講座に行って来ました。 市の健康講座で、大井町のサロンの皆さんに呼んでいただきました。講師は当館管理者の来島修志です。「夏の想い出」をテーマに、皆さんに楽しかった夏を振り返っていただきました […]

おもいでカフェ ミニ講座を開催しました。

6月5日(金)、おもいでカフェ ミニ講座を開催しました。 この日のテーマは「認知症になりにくい生活習慣」です。講師は明智回想法センター職員の林が行いました。市内から10名の方にご参加いただきました。 講座では「バランスの […]

メルマガ 知恵の輪


セミナー募集や刊行物の発行情報をお届けいたします(月1回程度)登録はこちらへ。

ページ上部へ戻る