ようこそ

恵那市明智回想法センターは、高齢者の方が懐かしい思い出を語り合って脳を活性化し、生き生きとした毎日を送るためのお手伝いをする「回想法」の、実践や研修、普及推進を行う施設です。

以前この建物は、大正初期に開業された「大塩医院」という産婦人科の病棟でした。木造校舎を思わせる二階建ての建物に、さまざまな懐かしい生活道具を展示しています。また、広い庭は四季折々の花々が美しく、心を和ませてくれます。

懐かしい昔の暮らしに思いを馳せながら、ゆったりと流れるひとときをお楽しみください。

明智回想法センタースタッフ 来島修志(管理者)、吉田あけみ、西尾恵子、鵜飼俊之

おもいで日記

明智回想法センターまつり2022開催

令和4年9月3日(土)、このところよく降る雨の心配もなく、全国の回想法に関心を持たれているお仲間とZoom(オンライン)でつながり、懐かしの部屋を巡り、懐かしのモノを発見し、懐かしい思い出話を楽しみましょう!と、年に一度のまつりを開催しました。 始めに、「明智読み聞かせの会」による紙芝居(題:明智光秀~その生涯)とオカリナ演奏を見聞きすることができ、一瞬でグー!と参加者の心をつかんだのが印象的でし…

明智回想法センターまつり2022開催のお知らせ

9月3日(土)10:00〜12:00まで、「明智回想法センターまつり2022」を開催いたします。全国どこからでもご参加できますので、ぜひご参加ご検討ください。 お申し込みは、恵那市明智回想法センターのメールに「参加希望」と記入してお送りください。参加お申し込み、お問い合わせはこちら akechikaisouhou@gmail.com(明智回想法センター)

3月4日「おもいでカフェ」お雛様をテーマに開催しました

岐阜県東濃地方では、おひなまつりは旧暦の4月3日が多く、2月末くらいから飾り4月3日まで、お雛様を飾ります。3月24日のお彼岸が明けてから4月3日まで飾る家もあります。どちらも女の子の無病息災・成長を願ってお雛様を飾ります。おひなまつりの風習は時代だけでなく、各地方・場所によっても異なっているようです。

「おもいでカフェ」認知症ミニ講座を開催しました

明智回想法センターの「おもいでカフェ」は、認知症について学ぶことができる場としてミニ講座を開催しています。今回のテーマは『認知症を持つ人を介護している家族のことをともに考えよう。』でした。講師は来島(日本福祉大学)が担当しました。