t001
t002
t003
t004
t005
t006
t007
previous arrow
next arrow

ようこそ

恵那市明智回想法センターは、高齢者の方が懐かしい思い出を語り合って脳を活性化し、生き生きとした毎日を送るためのお手伝いをする「回想法」の、実践や研修、普及推進を行う施設です。

以前この建物は、大正初期に開業された「大塩医院」という産婦人科の病棟でした。木造校舎を思わせる二階建ての建物に、さまざまな懐かしい生活道具を展示しています。また、広い庭は四季折々の花々が美しく、心を和ませてくれます。

懐かしい昔の暮らしに思いを馳せながら、ゆったりと流れるひとときをお楽しみください。

明智回想法センタースタッフ 来島修志(管理者)、吉田あけみ、鵜飼俊之、小木曽加代子

長谷川三千夫『追憶』素朴画特別展

明智回想法センターでは長谷川三千夫さんの素朴画数点をお借りし展示しております。ぜひ実物を御覧ください。

長谷川三千夫『追憶』素朴画特別展

おもいで日記

明智回想法センターの日々の活動をブログで紹介しています。

みんなで歌おう!

4月27日(土)今日は月に1回の思い出話の会開催日でした。この恵那地域で数少ない岐阜県音楽療法士、花アドバイザー等多数の資格をお持ちでご活躍されています鈴木美代子先生をお招きして開催しました。最初にお目にかかったときのいで立ちは、小柄で手には歌詞を書いた大きな長い筒状の紙束、CDを大きな袋にいっぱい入れて、ラジカセ、花と野草を入れた箱を持ち勇ましくお越しになりました。 先ず、手話で自己紹介をされ、…

明智回想法センターの松と梅

先日、今年の造園剪定作業が終わりました。明智回想法センター正面入り口横に立派な松の木が枝を高く伸ばし、シンボルツリーとして立っています。その下には大きな石がどっしりと構え来られる方達を出迎えています。 この松は、江戸時代の後期、明知城の城主遠山氏に仕える村上家・御家老のお付きの武士中村弥太郎義和(なかむらやたろうよしかず)の屋敷が明智町の中心地にあり、広大な庭園を有していた。その家のお孫さんにあた…

おもいでカフェ「節分の思い出」

2月2日、節分の日を明日に控え「節分の思い出」を大いに語っていただく、『おもいでカフェ』を開催しました。 節分と言えば豆まきだけではなく、柊に鰯の頭を刺して戸口に飾り魔除けをする風習が残っている地域もあります。そこで、柊と鰯の頭と尻尾、煎り豆、豆を入れる一升桝、馬酔木(あせび)の枝、そして小鬼のお面を準備して、回想DJ来島の第一声「あ~あ~聞こえますか、聞こえますか、こちらは回想ラヂオです」・・・…

恵那北小学校で「昔の遊びを教えて!」初陣の巻

1月18日(木)恵那北小学校で初めての「昔の遊びを教えて!」を開催しました。 恵那市内といっても明智は南のはずれ、長島町久須見にある小学校まで車で約50分、恵那北小学校は木曽川と千田川に囲まれた、山紫水明まさに自然に恵まれたところでした。教育目標に「進んでできる子」というのを掲げておられ、子供たちは、この日を待ちに待って元気いっぱい私たちを迎えてくれました。 挨拶の後、始めの15分は「タガ回し、コ…

明智回想法センターの四季の庭2023

明智回想法センターの庭は、旧大塩医院から引き継いで、面積は2,100㎡もの広さがあります。 早春、サツキの根の間の福寿草の可憐な花から始まり、フキノトウ、水仙、梅が薄桃色の花をつけ、こぶしの花も咲き出します。なんと蕨、フキ、ウドも生えてきますよ。木々が薄黄緑色の芽を出し始めると桜の花が満開になり、見る者を楽しませてくれます。 そして5月になると白藤の花の良い香りが、そこかしこから漂ってきます。6月…