ブログ 知恵の輪

子どもの日のいわれ

5月5日は子どもの日ですね。
皆さんは、その理由をご存じですか。

子どもの日は正式には「端午の節句」と言います。
端午とは「月の初めの午(うま)の日」のことです。
午と五と同音であるため、5月5日を指すようになりました。

中国では、5月は物忌みの日とされ、5が重なるこの日に邪気を払う行事が行われてきました。
これが日本にも伝わり、よもぎや菖蒲を軒先に飾ったり、菖蒲湯につかる習慣が生まれました。
やがて菖蒲は「尚武」と結びつき、男の子の誕生や成長を祝う節句になり、「子どもの日」として国民の祝日になりました。
また、「母に感謝する」という意味合いも含んでいます。

昔の習わしについては、身近なお年寄りの方が詳細にご存じかと思います。
ご家族の年長者の方にお話を聞いてみたり、菖蒲湯に入ってみるのも良いですね。
健康を大切に、季節の移り変わりを感じて過ごしましょう。

写真と文 林奈央子
※シルバー総合研究所は、恵那市明智回想法センターの管理運営を行っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

写真でご紹介します!(北名古屋市回想法センター)

緊急事態宣言が延長になり、北名古屋市回想法センターも休館しております。 なかなかお出かけできないこの頃ですが、この機会に皆さんに北名古屋市回想法センターにお出かけいただいた気分になっていただだけたらと思います。写真ととも […]

園芸部イベント「苗まつり」が行われました(北名古屋市回想法センター)

北名古屋市回想法センター西側広場にて、園芸部イベント「苗まつり」が行われました。いきいき隊スタッフ12名、参加者30名でした。前日が雨でお天気が心配されましたが、いいお天気で暑いほどでした。たくさんの方に来ていただきまし […]

寄せ書き回想法(恵那市明智回想法センター)

4月の認知症カフェでは、「認知症予防最前線」をテーマに、日本福祉大学・来島修志先生の講座と寄せ書き回想法を行いました。 寄せ書き回想法とは… まず、B3の用紙を9つに区切り、その中心に「お題」を書きます。 今回のお題は「 […]

コロナ禍における高齢者虐待

「コロナ禍における高齢者虐待」 NPO法人シルバー総合研究所 理事長 、一般社団法人高齢者虐待防止学会副理事長 遠藤英俊 コロナ禍において、高齢者虐待が増加している現状があります。その現状をご紹介し、高齢者虐待防止につい […]
コメントなし

展示会が催されることになりました(北名古屋市回想法センター)

いよいよ新年度が始まりました。 昨年11月に名古屋芸術大学芸術教養領域の地域の施設の活性化を考える授業で来館されたことをきっかけに、名古屋芸術大学主催で4月15日から27日まで、いきいき隊の作品展示と学生さんの授業成果の […]

メルマガ 知恵の輪


セミナー募集や刊行物の発行情報をお届けいたします(月1回程度)登録はこちらへ。

ページ上部へ戻る