ブログ 知恵の輪

子どもの日のいわれ

5月5日は子どもの日ですね。
皆さんは、その理由をご存じですか。

子どもの日は正式には「端午の節句」と言います。
端午とは「月の初めの午(うま)の日」のことです。
午と五と同音であるため、5月5日を指すようになりました。

中国では、5月は物忌みの日とされ、5が重なるこの日に邪気を払う行事が行われてきました。
これが日本にも伝わり、よもぎや菖蒲を軒先に飾ったり、菖蒲湯につかる習慣が生まれました。
やがて菖蒲は「尚武」と結びつき、男の子の誕生や成長を祝う節句になり、「子どもの日」として国民の祝日になりました。
また、「母に感謝する」という意味合いも含んでいます。

昔の習わしについては、身近なお年寄りの方が詳細にご存じかと思います。
ご家族の年長者の方にお話を聞いてみたり、菖蒲湯に入ってみるのも良いですね。
健康を大切に、季節の移り変わりを感じて過ごしましょう。

写真と文 林奈央子
※シルバー総合研究所は、恵那市明智回想法センターの管理運営を行っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

出前回想法に行って来ました

8月19日(水)、出前回想法に行って来ました。 この日のテーマは「夏の思い出」でした。「子どもの頃は夏にどんな遊びをしていましたか?」という質問に、何人もの方が「川遊びをした」と答えられました。恵那市は山に囲まれ、小さな […]

竹の水鉄砲作りをしました

8月11日(火)9時30分から北名古屋市回想法センターにて暑い中いきいき隊8名が集まり、毎年恒例の水鉄砲作りを行いました。 これまでは、作った水鉄砲を持って、市内の保育園・児童館や夏休み中の児童クラブにお邪魔して子ども達 […]
コメントなし

コロナウイルス感染防止の新たなルールと活動の報告(北名古屋市回想法センター)

毎日暑いですね。7月から再開した北名古屋市回想法センターですがコロナウイルス感染防止の新たなルール、マスク着用、手指消毒、水分持参、距離をとって活動など守っていただき、皆さんできることから楽しんでいただいております。 8 […]
コメントなし

回想法講座に行ってきました

7月4日(土)、大井町に回想法講座に行って来ました。 市の健康講座で、大井町のサロンの皆さんに呼んでいただきました。講師は当館管理者の来島修志です。「夏の想い出」をテーマに、皆さんに楽しかった夏を振り返っていただきました […]

おもいでカフェ ミニ講座を開催しました。

6月5日(金)、おもいでカフェ ミニ講座を開催しました。 この日のテーマは「認知症になりにくい生活習慣」です。講師は明智回想法センター職員の林が行いました。市内から10名の方にご参加いただきました。 講座では「バランスの […]

メルマガ 知恵の輪


セミナー募集や刊行物の発行情報をお届けいたします(月1回程度)登録はこちらへ。

ページ上部へ戻る