お正月のおもいでカフェ

1月10日(金)、おもいでカフェを開催しました。
お正月のカフェはとても豪華になりました。

新年1回目、寒いから参加者の方はどのくらいかな~と思っていたら、なじみの皆さんが集まってくださり、わいわいと楽しいカフェになりました。
写真を取り忘れてしまったので絵を描きました。

私たちはコーヒーセットとおしるこを用意していました。
その他は、参加者の方が差し入れしてくださいました。
思いがけず、新年らしい豪華なカフェになり、誰もが嬉しそうでした。

ごちそうを食べながら、満州の思い出や自分の健康法の話などに花が咲きました。
後半は参加者の方のハーモニカ演奏で昔の歌を歌いました。
ラバウル小唄、湖畔の宿など、歌詞もメロディーも美しく清々しい気持ちになりました。

床の間には参加者の方が千両・万両・十両の実を生けてくださいました。
よく似ていますが生育条件が異なり、見た目も少し違っているので見れば分かるそうです。

普段は職員が認知症講座を開いたり、テーマを設けて回想をうかがったりしていますが、今回は参加者の方々の気持ちが集まって、このような心あたたまる会になりました。

お互いが特技や話の種を持ち寄って、みんなで健康になろうという前向きな方が集まりました。
職員の私たちも、コーヒーやおしるこを用意するのが心から楽しかったです。

おもいでカフェは、毎週第一金曜日の13時~15時に当館で開催しています。
ご興味のある方はどなたでもご参加ください。

写真と文 林奈央子
※シルバー総合研究所は、恵那市明智回想法センターの管理運営を行っています。

恵那市明智回想法センターだよりカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。