ブログ 知恵の輪

認知症カフェ ミニ勉強会

8月2日(金)、明智回想法センターにてミニ勉強会「身近な人が認知症になったらどうやって付き合いますか?」を開催しました。

自分の家族、友人、近所の方が認知症になったら、どうやって接したら良いかを考える勉強会です。
講師は明智回想法センター職員で認知症ケア准専門士の林が務め、監修&手伝いとして日本福祉大学の来島修志とともに行いました。

認知症の方の心理状態を中心にお伝えし、「当事者の方が感じている不安や孤独を想像し、その人の身になって付き合いをしましょう。」と呼びかけました。

市内各地から15名の方にご参加いただき、途中で朗読劇もはさみながら、認知症についての理解を深めました。

こちらは朗読劇の様子です。
林が福祉施設職員、来島が認知症の方を担当し、日常の一コマを演じました。
朝ごはんに誘う職員に対し、認知症の方が「お金がない。」と訴えている場面です。
同じ状況でも健常者と認知症の方では感じ方が異なることを表現しました。

参加者の方からは、「わかりやすかった。」とご好評をいただきました。
また機会があれば開催したいと思います。

写真と文 林奈央子
※シルバー総合研究所は、恵那市明智回想法センターの管理運営を行っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

なつかしコマ教室が行われました

11月3日(日)健康ドームにてなつかしコマ教室が行われました 。 この日は商工祭が行われており、その中でいきいき隊は、「なつかしコマ教室」と銘打って、来場した子どもたちに木コマ・はなコマ・ぶんぶんコマなどのコマの手作りコ […]
コメントなし

小冊子「回想法って何だろう?〜今に役立つ昔の話〜」のご紹介

回想法の楽しさをマンガで紹介 回想法とは何かを、誰にでもわかりやすくマンガで紹介した小冊子です。 内容は、恵那市明智回想法センターに遊びに来た子どもたちが、センターに来ていた老夫婦と出会い、展示品を見ながら昔のことを教え […]
コメントなし

第30回合同会が行われました

10月29日(火)北名古屋市健康ドームにて 第30回合同会が行われました。あいにくの雨でしたがいきいき隊97名一般3名と合計100名の参加でした。 合同会とはいきいき隊による運動会でスナックゴルフ、マス入れ、竹のゴム鉄砲 […]
コメントなし

小冊子「回想法って何だろう?」

小冊子「回想法って何だろう?」が出来ました! 回想法を漫画と文章でわかりやすく解説した小冊子を作成しました。初めて回想法に触れる方、これから回想法を始めたい方に最適の入門書です。前半の漫画には明智回想法センターが登場しま […]
コメントなし

回想法を学んでみよう

10月19日(土)、「回想法を学んでみよう」を開催しました。 当館管理者で日本福祉大学の来島修志が講師を務め、回想法を体験しながら学べる講座を行いました。高齢者サロンの運営など、市内で福祉ボランティアとして活躍されている […]
コメントなし

メルマガ 知恵の輪


セミナー募集や刊行物の発行情報をお届けいたします(月1回程度)登録はこちらへ。

ページ上部へ戻る