竹の水鉄砲作りをしました(北名古屋市回想法センター)

8月11日(火)9時30分から北名古屋市回想法センターにて
暑い中いきいき隊8名が集まり、毎年恒例の水鉄砲作りを行いました。

これまでは、作った水鉄砲を持って、市内の保育園・児童館や夏休み中の児童クラブにお邪魔して子ども達と水遊びをしますが、今年はコロナウイルス感染防止で集まれないのでいきいき隊自身が楽しむために、自分専用の水鉄砲作りをしましょうと呼びかけました。

今年回想法スクールを卒業して初めて行事に参加された方は、ベテランさんからしっかり教えてもらって、遠くまでよく飛ぶ水鉄砲が出来ました。

自分専用の水鉄砲を作るつもりが毎年たくさんの子どもたちに作っている時のチームワークが発揮されてついつい30本も出来てしまいました。せっかくの力作なので近くの児童館に持って行って、短い夏休みを少しでも楽しめたら…とお渡ししてきました。

コロナ禍で思うように遊べない子どもたちに、会えないけれど夏の思い出ができたらいいなと思っています。

写真と文 坪井裕子
※シルバー総合研究所は、北名古屋市回想法センターの運営協力を行なっています。

北名古屋市回想法センターだよりカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。