北名古屋市回想法センターは7月1日より開館しました

北名古屋市回想法センターは3月3日よりコロナウイルス感染防止のため、閉館しておりましたが、7月1日より開館しました。

会館初日は、午前中は体操、午後はオープン回想法のおはなしひろばがありました。
マスク着用、体調確認、手指消毒、名簿記入、ソーシャルディスタンスを守る、など新しいルールも出来ましたが、皆さんしっかり守っていただき、久しぶりの回想法センターを楽しんでいました。

おはなしひろばでは「やっぱり、ここに通わないとだめよね」との嬉しいお言葉もいただきました。テーマは「買い物の思い出」買物籠をもって公設市場に行ったことや、竹の葉の包み紙でお肉やお魚を包んでもらったことなど、楽しい思い出が聞けました。

こちらには昔の道具が置いてある教材室があり、今までは手に取って思い出していただけましたが、今回より展示のみとなったので、思い切ってリニューアルしました。
道具の名前や回想をうながす一言メッセージも作り、より見やすくしました。

皆様のお越しをお待ちしております。

写真と文 坪井裕子
※シルバー総合研究所は、北名古屋市回想法センターの運営協力を行なっています。

北名古屋市回想法センターだよりカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。