小冊子「回想法って何だろう?〜今に役立つ昔の話〜」のご紹介

回想法の楽しさをマンガで紹介

回想法とは何かを、誰にでもわかりやすくマンガで紹介した小冊子です。

内容は、恵那市明智回想法センターに遊びに来た子どもたちが、センターに来ていた老夫婦と出会い、展示品を見ながら昔のことを教えてもらったり、思い出話を聞くことで、子供も老夫婦も互いに充実した時間を過ごすというストーリーです。思わず引き込まれる「回想法の楽しさ」が伝わるマンガです。巻末には、回想法の実践方法もご紹介しています。

この小冊子をつくったのは、恵那市明智回想法センターの職員林奈央子さんと、管理者の来島修志理事です。回想法の実践者として回想法の魅力を伝えるために作成しました。

地域の方々に回想法を知ってもらうためのツールとしてぜひご活用ください。ご注文は下記からどうぞ。

  • 小冊子「回想法って何だろう?〜今に役立つ昔の話〜」
  • A4 19ページ、中綴じ
  • 価格 300円(税込)、送料130円(税込)
  • 発行元 NPO法人シルバー総合研究所
  • 制作協力 恵那市明智回想法センター
  • 監 修 明智回想法センター管理者 来島修志
  • 作画・デザイン 明智回想法センター職員 林奈央子
回想法恵那市明智回想法センターだよりカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。