旧加藤家住宅にて

3月29日(金)14時~旧加藤家住宅にて

六ツ師児童館の子ども達が遊びに来て「パッチンカエル」作りをしました 。
いきいき隊13名 子ども20名 先生・保護者2名が集まりました 。

春休み中の子ども達がたくさん集まり賑やかに始まりました 。
予め牛乳パックを長方形に切り取り、半分に折って両端に切り込みを入れたものを、
いきいき隊さんがたくさん用意しました 。

当日、子ども達が思い思いの絵を描いて
切り込みに輪ゴムをかけると出来上がり!

見本はカエルでしたが、自分のオリジナルが作りたいので
飛ぶ動物や昆虫、トビウオやいるか、なぜか将棋の駒(飛車)を
描いた子もいました。誰が高く飛ぶか競争もして盛り上がりました。

その後かるたで楽しいひとときをすごしました。

写真と文 坪井裕子
※シルバー総合研究所は、北名古屋市回想法センターの運営協力を行なっています。

北名古屋市回想法センターだよりカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。