明智小学校で昔の遊びを教えよう

10月22日(木)、明智小学校へ行って来ました。
回想法スクール修了生の会「げんきかい」の皆さんが、
1年生の子どもたちに昔の遊びを教えました。

 

 

あやとり、おはじき、けん玉、ゴム飛びなど、昔ながらの遊びを子どもたちと楽しみました。

子どもたちは、グループに分かれて高齢者の皆さんに遊びを習い、
知らなかった遊びもすぐにコツを掴んで楽しんでいました。
子どもたちにとって、げんきかいの皆さんはご近所のお年寄りの方です。

遊びを通して顔見知りになれて、たくさんお話しができたと思います。

最後は全員遊びで「はないちもんめ」です。
「勝って嬉しい、はないちもんめ!」と大きな声で歌いながら、
元気いっぱい行いました。

げんきかいの皆さんは、事前の打ち合わせから道具の用意まで
準備してくださり、この日を迎えました。
終了後は「子どもたちから元気をもらえた。」という声も聞かれました。

今年はコロナの影響で行事を行うことが難しい年でしたが、
感染症対策をした上で安全に行い、無事に終えられたことは
良かったと思います。

来年もまた楽しい交流が出来ればと思います。

イベントカテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です