第13回 明智回想法センターまつり

9月28日(土)9:30~15:00まで
「第13回 明智回想法センターまつり」を行いました。

↑画像クリックで拡大

オカリナ・ポコさんの演奏から始まり、
なつかしのメロディーに心癒される和やかな雰囲気で始まりました。
次に、クリスアケコさんによる楽しいマジックショーが開かれ、
手作りの道具で盛り上げていただきました。
その後は、ふれっしゅ会の皆さんによる手の体操で脳トレを行いました。

↓オカリナコンサート

↓マジックショー

今年は北名古屋市から回想法スクール卒業生の会「いきいき隊」の皆さんも来場され、日ごろの活動をご紹介いただきました。
子どもたちに昔の遊び道具の作り方を教えたことや、いきいき隊さんの年間行事のことなど、幅広く、いろいろな世代の方々と一緒に活動されている様子が伝わって来ました。

↓いきいき隊さんの活動発表

その後、恵那市回想法スクール修了生の会「げんきかい」の皆さんも活動発表し、中津川市坂下高校福祉科の皆さんと回想法を行ったこと、明智小学校1年生の子どもたちに昔の遊びを教えたことを発表されました。
発表の後半では、昔NHKで放送していた「ジェスチャー」という番組を元にしたジャスチャーゲームを行いました。
「ねずみを取る猫」「東京オリンピックの聖火ランナー」など、さまざまなお題が出され、会場全体でゲームを楽しみました。

午後からは当館管理者で日本福祉大学の来島修志による講演会
「子ども時代の不思議な体験、聞かせてください!」を行いました。
カッパの話や火の玉の話など、子どもの頃に聞いたちょっと不思議な話を、
回想法体験をしながら語り合いました。

ご来場の皆様に、さまざまな催し物や回想法体験にご参加いただき、
楽しく有意義な1日となりました。

Posted in イベント.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です