ようこそ

恵那市明智回想法センターは、高齢者の方が懐かしい思い出を語り合って脳を活性化し、生き生きとした毎日を送るためのお手伝いをする「回想法」の、実践や研修、普及推進を行う施設です。

以前この建物は、大正初期に開業された「大塩医院」という産婦人科の病棟でした。木造校舎を思わせる二階建ての建物に、さまざまな懐かしい生活道具を展示しています。また、広い庭は四季折々の花々が美しく、心を和ませてくれます。

懐かしい昔の暮らしに思いを馳せながら、ゆったりと流れるひとときをお楽しみください。


明智回想法センタースタッフ 左より来島修志(管理者)、鵜飼俊之、林奈央子、西尾恵子

おもいで日記

視察研修でいただいたお声

11月8日(木)、県内の福祉団体役員の皆様が視察研修で来館されました。
回想法センターの説明映像を見ていただき、センター設立の経緯や、現在行っている事業についてご説明しました。続きを読む