,

田中 志子(たなか ゆきこ)

人物紹介

平成3年群馬大学第一内科入局。県内の病院で研修を重ね、現在は認知症を主とした老年医学を専門としている。また日本で始めて医師として認知症介護指導者となり、地域や医療関係者への認知症啓発活動に努めている。

医療法人大誠会 社会福祉法人久仁会 理事長
群馬県認知症疾患医療センター内田病院センター長
NPO法人シルバー総合研究所 理事

経歴

日本認知症学会専門医・指導医、日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会総合内科専門医 認知症サポート医 
日本慢性期医療協会常任理事、
特定非営利法人手をつなごう理事長
NPO法人シルバー総合研究所理事

講演テーマ

認知症医療・ケア

著書

『【ポケット介護】楽になる認知症ケアのコツ』 山口晴保,田中志子編,大誠会認知症サポートチーム著,技術評論社,2015
『介護福祉のための医学』 弘文堂
『介護福祉士のための医学』 建帛社
『こころとからだのしくみ』
その他商業誌多数

その他

交通拠点:群馬県沼田市

同じテーマの講師

  1. 牛田 篤(うしだ あつし)

    高齢者分野で介護職の経験を積みながら、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員の資格を取得した介護福祉士養成校の教員です

  2. 渡辺 哲弘(わたなべ てつひろ)

ページ上部へ戻る