来島 修志(きじま しゅうじ)

人物紹介

病院や高齢者施設の認知症をもつ方々に対し、作業療法や回想法を実践してきた経験より、現在は認知症ケアにおける回想法に関する講演・研修をはじめ、地域の認知症予防を目指す。愛知県北名古屋市をはじめ岐阜県恵那市、青森県八戸市、兵庫県加東市、静岡県湖西市などで「地域回想法」の普及とまちづくりに取り組んでいる。また施設や地域のサロン、家庭でも気軽に回想法を楽しんでいただけるよう「テレビ回想法」や「パソコン回想法」の開発と普及にも携わっている。

日本福祉大学健康科学部リハビリテーション学科作業療法学専攻 助教
日本作業療法士協会専門OT取得研修,認定OT取得研修講師
日本認知症ケア学会代議員
日本認知症ケア学会東海地域部会長
愛知県認知症研究会世話人
NPO法人シルバー総合研究所理事
恵那市明智回想法センター管理者

経歴

昭和60年3月 国立療養所東名古屋病院附属リハビリテーション学院作業療法学科卒業 作業療法士国家資格取得
平成15年3月 放送大学教養学部「発達と教育」専攻卒業
平成25年3月 日本福祉大学大学院医療福祉マネジメント研究科修了

昭和60年4月 医療法人朋和会東春病院
昭和63年1月 国立療養所東尾張病院
平成2年4月 一宮市立市民病院今伊勢分院
平成5年3月 医療法人博寿会本部記念病院
平成8年4月 日本福祉大学高浜専門学校作業療法学科専任教員
平成22年4月 日本福祉大学健康科学部リハビリテーション学科作業療法学専攻 助教

講演テーマ

認知症ケアにおける回想法、事例検討のすすめ方
認知症のリハビリテーション・作業療法
認知症予防のための回想法・まちづくり
回想法ワークショップ
回想法の体験・プログラム立案・リーダーのためのロールプレイング

実績

■ 回想法実践者の養成
 平成15年より、愛知県北名古屋市において、毎年定期的に回想法の実践者を養成する研修を行なっている。
 北名古屋 回想法基礎研修
 北名古屋 回想法専門研修 【計画立案コース】
 北名古屋 回想法専門研修 【リーダー技法コース】
■ 自治体における回想法ボランティアの養成
 平成23年12月 兵庫県加東市 「回想法リーダー養成事業」
 平成23年12月~翌3月 静岡県湖西市 「湖西市回想法ボランティアリーダー養成講座」
 平成24年2月 群馬県沼田市 「回想法リーダー養成研修」
■ 講演
 平成24年4月 富山県砺波地区ホームヘルパー連絡協議会
 平成24年8月 愛媛県在宅介護介護研究センター
 平成24年10月 長野県社会福祉協議会
 ほか実績多数

著書

『新・痴呆性高齢者の理解とケア-old cultureからnew cultureへの視点-』江草安彦 監修  メディカルレビュー社 2004 (分担執筆)
『地域回想法ハンドブック』遠藤英俊,NPOシルバー総合研究所編 河出書房新社 2007 (分担執筆)
『テレビ回想法 懐かしい話』シリーズ 出演および監修
『対話で始めるパソコン回想法』監修

プログラム

(地域回想法出張研修)
回想法基礎研修や専門研修を、市町村や高齢者施設にうかがって行います。
修了者には、シルバー総研より修了認定証が渡されます。

(費用の目安)
企画・講師派遣料:10万円(5~6時間/日)
※通常は基礎研修:5時間,専門研修:6時間,ご相談に応じます。
テキスト・認定料:一人あたり3,500円
※20名以上の参加者があることを必要条件とさせていただきます。
講師交通・宿泊費(実費)

(開催実績)
静岡県湖西市 湖西市回想法ボランティア育成事業(2011)
富山県氷見市 氷見市博物館 回想法従事者養成研修(2013)
愛知県名古屋市中区いきいき支援センター 回想法従事者養成研修(2014)
その他多数
その他
回想法に関する人材育成や職員研修の企画など、相談に応じご提案やアドバイスが可能です。
大学勤務のため、派遣可能日が週末に限られますこと、あらかじめご了承下さい。

交通拠点:愛知県名古屋市

テーマに関連する講師

  1. 下山 久之(しもやま ひさゆき)

    高齢者介護を社会学や人と人の相互作用の側面から読み解き、現場の方にもわかりやすい解説に定評があります

  2. 牛田 篤(うしだ あつし)

    高齢者分野で介護職の経験を積みながら、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員の資格を取得した介護福祉士養成校の教員です

  3. 鈴木 正典(すずき まさのり)

ページ上部へ戻る