フォローアップセミナー2018


日程:2018年2月17日(土)10:00~16:30
会場:首都大学東京荒川キャンパス

日々の実践を振り返り、スキルアップ、マッバーの交流などを目的に、今年度の総括として東日本ブロックフォローアップセミナーを開催しました。基調講演は、アドバイザー村田康子(NPO法人パーソン・センタード・ケアを考える会)さんの「ケア文化について-VIPS の 2 版についてのお話」、午後の部は実践報告とグループワークを行いました。

(実践報告)
「施設文化を変えていく」 つきおかの里 介護副主任 吉田 伸介
「実践報告 施設の文化を変えていく視点」 練馬高松園デイサービスセンター 磯岡 雅人
「吹上苑でのDCM実践報告」 特別養護老人ホーム吹上苑 田端 智昭、清水 恵理
「実践報告」 介護支援センターはやしや 小林育美

会場提供:井上 薫
写真と文:桑野 康一

(以下は募集時の案内内容)

テーマ 「ケア文化について考える」 

例年に引き続き、学びを深め、今年度の総括として東日本ブロックフォローアップセミナーを開催します。
日々の実践を振り返り、スキルアップ、マッバーの交流などを目的にした会ですので、お気軽にご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております。

日程など

項目詳細
日時2018年2月17日(土)10:00~16:30
場所首都大学東京荒川キャンパス              
〒116-8551 東京都荒川区東尾久7-2-10
首都大学東京キャンパス案内
定員50名(J-P-Dネットワーク会員・DCMマッパー)
参加費会員 2000円 非会員 4000円
主催J-P-D ネットワーク,認知症介護研究・研修大府センター

プログラム

時間内容
10:00受付開始
10:30午前の部 :  基調講演
ケア文化について-VIPS の 2 版のお話など
村田康子(NPO法人パーソン・センタード・ケアを考える会)
11:30質疑応答

<休憩>
13:00午後の部: 実践報告とグループワーク
施設の文化を変えていくという視点の実践報告
14:30グループワーク
「自分たちの施設の文化をどう変えていくか…自施設の実践を振り返る」
15:30地区報告会
16:30終了
17:00懇親会
研修会場近くにて
Posted in フォローアップセミナー.