歌声喫茶

6月28日、「おもいでカフェ」で歌声喫茶を行いました。
ご近所の方と懐かしい歌を歌ってリフレッシュしました。

 
市内在住の山本慎一さんを講師に向かえ、昭和の名曲を合唱しました。
山本さんは、歌声喫茶の活動を通して地域の皆さんの健康づくりに協力したいという思いをお持ちで、当センターの目的と合致したこともあり、講師をお願いしました。
 

 
 
ペギー葉山の「学生時代」、舟木一夫の「高校三年生」などの青春歌から
小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」、あめあめふれふれ♪でおなじみの童謡「あめふり」など、
10数曲を歌いました。
 
歌は誰にでも分かって共感できる思い出ツールです。
流行っていた当時のことも、自然と思い出されてくるのではないでしょうか。
 
歌い終わったあとは、コーヒーとお茶菓子で一休み。
おしゃべりも交えながら、楽しいひと時を過ごせました。
準備、運営には普段からカフェをお手伝いいただいている地域の福祉ボランティア、「はつらつサポーター」さんにもご協力いただきました。
 
また冬にでも開催したいと思います♪

Posted in イベント, おもいでカフェ(認知症カフェ).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です