新年度が始まりました

今年も新年度がスタートしました。
回想法センターの桜も満開です。

春の陽気に観光客の方も増えてきました。
福祉施設の方で連れ立ってお散歩に来ていただくのも、大歓迎です。
 
 
 
 
さて、新年度最初のブログなので、原点に返って回想法の魅力について書いてみたいと思います。
 
 
1.みんなが笑顔になる
今まで、回想法センターでの体験研修や、地域のサロンへの出前回想法をしてきましたが、
ほぼ100%の方が笑顔で思い出を語られます。
人生経験を積まれた方は、良い事も辛い事もたくさんの思い出が詰まっていて
話が尽きないのだと思います。
みんなに思い出をしゃべること、聞いてくれる人が居ることが
自分の人生を肯定することになり、元気が出て来ます。
 
 
2.地域の絆ができる
いつも見かける近所の方でも、その人となりは聞いてみないと分かりません。
私たちがやっている回想法では、最初にみなさんの出身地をたずねます。
お生まれはどちらですか?ずっとこちらにお住まいですか?
と尋ねると、十人十色の生い立ちを語ってくださいます。
それを聞かれたほかの方が「へ~!知らなかった。苦労されたんだね~。」など、
びっくりされることがあります。
そして、その場に居る方が共感し合い、新しい絆が生まれます。
いざとなったら遠くの親戚より近くの他人です。
近所に仲の良い人が居ると安心だと思いませんか?
 
 
3.認知症の予防
昔の記憶を思い出し、誰かに語って聞かせると脳が活性化します。
多くの医師の皆さんが言っているように、予防することで認知症になるリスクを下げることができます。また、診断を受けても慌てずに予防を続ければ、認知症の進行はゆっくりになります。
趣味だと思って、あまり難しく考えずに回想法に参加していただけたら嬉しいです。
いつまでも、その方らしく活き活きと暮らしていただくことが介護予防の目的だからです。

もし回想法にご興味を持たれましたら、お気軽にご連絡ください。
認知症サポーターになったけど、なにかできることないかな~?
近所の方を集めて介護予防と絡めて楽しいことしたいな~、
という方など、ご相談お待ちしております。

Posted in 日常.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です